荒井矯正歯科クリニック

大人の矯正

ブラケット

唇側(表側)矯正

表側矯正は最も正確で速い治療が可能な方法です。表側のブラケットに加えて、裏側からの補助装置を併用したりと治療手段のバリエーションが多いので治療のために有利な方法です。また外科矯正を行う際は唯一の選択肢の方法となります。

裏側矯正

裏側矯正のメリットはブラケットが見えないという点にあります。ブラケットが見えることが不都合である人のための方法です。その反面、裏側矯正はは力学的な理由と治療手段の制約という二つの理由によって表側矯正よりも時間がかかる方法です。

ハーフリンガル(上顎裏側矯正・下顎表側矯正)

上顎が裏側矯正、下顎が表側矯正の治療法です。口を開いても下顎の歯列が口唇で覆われてブラケットが目立たない人にはフルリンガルよりも治療費が低いのでお薦めです。

フルリンガル(上顎・下顎ともに裏側矯正)

上顎・下顎ともに裏側矯正による方法です。フルリンガルではブラケットは全く見えません。

インビザライン

目立たない矯正治療を可能に

インビザラインは目立ちにくい矯正装置です。装着していても周囲から気づかれにくく、マウスピース型の矯正装置「アライナー」を使って歯並びを矯正するインビザラインであれば、矯正治療中も笑顔を見せることが出来ます。
カスタマイズされたアライナーを2週間ごとに交換しながら装着していただきます。 少しずつ歯が移動するにつれて、理想的な笑顔へと近づいていくことでしょう。

インビザラインが選ばれる3つのポイント

ポイント1:目立たない

マウスピース型の矯正装置「アライナー」を使って歯並びを矯正するインビザラインであれば装置が透明に近いため装着していることがわかりにくい特長があり、 見た目による矯正のストレスを感じることなく治療できます。

ポイント2:口腔内トラブルが少ない

ワイヤーやブラケット着用時に感じる口の中の違和感が少なく、 矯正装置が外れてしまうなどのトラブルの可能性も低いです。

ポイント3:衛生的

取り外し可能のため食事時、歯磨き時などとても便利です。
歯のお手入れが普段通りにできるため、口腔衛生を健康な状態で保ちながら矯正治療ができます。

動画で分かる!インビザライン

インビザラインⅡ級ゴム説明動画

インビザラインⅢ級ゴム説明動画

料金のご紹介

基本料金 850,000円+消費税

治療終了後の保定装置(リテーナー)について

保定装置(リテーナー)は、治療終了後の歯並びを安定させるために必要な装置です。
いくつかの装置からお選びいただけます。

クリアリテーナー

取り外し可能な透明なマウスピースタイプです。
矯正治療で歯を並べた後は非常に歯並びが不安定なため、新しく並べた場所から歯が動いてしまわないように歯並びを安定させるための装置になります。最低2年間の使用が必要になり、治療終了後約半年は1日中の装着、その後約半年は夜のみの装着となります。

ベッグタイプリテーナー

取り外し可能な装置です。
矯正治療で歯を並べた後は歯並びがとても不安定なため新しく並べた場所から歯が動いてしまわないように歯並びを安定させるための装置です。材質はワイヤーとプラスチックです。最低2年間の使用が必要になります。

フィックスタイプ

歯の裏側に細いワイヤーを貼り付けるので取り外しができない固定式の装置です。
矯正治療で歯を並べた後は非常に歯並びが不安定なため、新しく並べた場所から歯が動いてしまわないように歯並びを安定させるための装置です。最低2年間の使用が必要になります。

料金について

費用の合計 = 「基本料金」+「調整料金または 観察料金×治療回数」

治療回数は平均で、月1回 ×2〜3年で24回〜36回となります。ただし、治療期間はケースに応じて長短変動します。 基本料金の中には診断料金・基本施術料金・各種装置の料金・布袋料金が含まれております。後戻りした場合の再治療の基本料金も含まれます。
※基本料金のお支払いは分割できます。また、矯正治療は健康保険の対象外です。

矯正費用

ページトップへ戻る